積み木の家

リフォームで失敗しない方法|家族が増えたならリフォームしよう

ローン返済の最終手段

紙幣と住宅

債務超過の方へ

任意売却とは、ローン返済が厳しいとか、自己破産して一文無しになったとか、債務超過の状態で所有のマンションや一戸建てを売りに出すことをいいます。特徴は、ローンを抱えて債務超過に陥っている状態で不動産売却をするため、ローン返済を売却価格に補てんし、ローンを完済するケースが多いです。ローンを抱える場合、抵当権を設定されることがあり、任意売却により不動産売却する時は、ローン返済と抵当権を外すことができます。任意売却でローン返済を完済することもあれば、ローン残額が残ることもあります。残ったローンは、自己破産、示談、時効を待つ方法があり、どの方法が良いかは専門家に相談することをオススメします。例えば、大阪の任意売却を取り扱う不動産会社や任意売却専業の会社もありますので、任意売却に困っている方は、相談してみて下さい。

専業の会社もあります

大阪では任意売却を取り扱う不動産会社や専業の会社がいくつもあります。ネット検索すると、大阪市内だけで10件以上の会社がヒットします。任意売却で一番気がかりなのは、いくらで売れるかです。ローン残額を任意売却で、すべて賄える価格で売れることが理想です。そのため、業者が売却価格を上積みできるかどうかがポイントになります。大阪で、任意売却を取り扱う会社は多々ありますが、売却スキームが希望と合致できるところに依頼すると良いです。どの会社に依頼する前に、売却スキームについて相談することをオススメします。また、現況を踏まえて、アドバイスや提案をされたり、親身に相談に耳を傾けるところに依頼すると良いでしょう。